インコの寒さ対策!ヒーターとサーモスタットを買ったよ!

スポンサーリンク

どーも!ドラコ(@d0rak0612)だよ~♪

ドラコ
ドラコ
他のブロガーさんの真似してTwitter入れてみた♪

だんだん寒くなってきたね!

ドラコは、冷たい風でなんだか前歯がしみて痛い気がしててね・・・。
「気のせいだ!」放置してたら、顔の半分が痛くなったよ!
歯医者さん行ったら、見てもわからないタイプの虫歯だったよ!
見た目はきれいな歯で、中がごっそりやられてた!

そしてなんと奥歯に虫歯の大ボスが潜んでいるみたい・・・。

でも冷たいもの、暖かいものを食べても歯が痛くならないっていいねー♪
冷たい風で虫歯に気づけて良かったよ・・・。

さて、冷たい風が吹く季節・・・インコさんたちが快適に過ごせるように
ドラコは今シーズンも工夫を凝らしていくよ!!

スポンサーリンク

ヒーターとサーモスタットを買った

だんだん寒くなってきたから、インコ用のヒーターのメンテナンスをしていたんだ。
そしたら、電球が切れていたよ・・・。

新しいのを買うついでに、もっと最新の温度管理方法を取り入れたい・・・。

火事の心配をなくしたい・・・。って思って色々調べてみたんだ。

ドラコが実際に買ったものだよ!

写真久しぶりだね!!

 

サーモスタットって何?

ざっくりいうと、温度管理ができる機械だね!

温度を感知する部分がついていて、ヒーターと接続して使うんだ!
設定した温度になるようにヒーターを調整してくれるよ!

目的の温度になったら、ヒーターを切ってくれるし
温度が下がったらまたつけてくれるんだ!

これで暑くなりすぎたり、寒くなったりしなくなるんだね!

サーモスタットを買った理由

ドラコの家にいたセキセイインコとマメルリハは、結構温度の幅が大きくても大丈夫だった。

例え、ヒーターで部屋が暑くなっても平気だった。

でもサザナミインコは・・・うちのミーちゃんは、暑いのも苦手・・・寒いのも無理。

雪浴びをすると言われていても・・・飼育下では寒いと未消化便の原因になったりも・・・

だからきちんと、温度管理をしなければいけないと思ったんだ。

 

ヒーターの使い方間違ってたみたい

インコの寒さ対策について、他の方がやっていることを調べてみたよ。

そうしたら・・・

ヒーターはケージの中につけてはいけない!って言っている人が多かったよ!

えー!?ドラコずっとケージの中に入れてた!!

でもね、今回ばかりは外付けにしようと思ったんだよ・・・。それは・・・

ヒーターを外付けしようと思った理由

注意!→ヒーターは切った状態だよ!

ミーちゃんはヒーターによじ登る子だったんだ・・・。

今までの子たちは乗ったりしなかったんだけど・・・。
これだと足を低温火傷してしまうし、穴に指が入って抜けなくなる心配があったよ!

だから、今回からはちゃんと外付けにするよ!

 

使い方を見ると実は合ってる

なんで今までケージの中に付けてたかっていうと・・・
ヒーターの説明書の図が中に付けるようになっているし
ペットショップでも中につけていたから・・・。

確かにヒナのところは、ヒーターに囲いを付けていたけれど、成鳥のところにはなかったからね。

そうやって使うものだと思ってたんだ。

最初にお迎えした子も、ヒーターにはほとんど近寄らなかったしね。

でももう、うちには平気で登っちゃう子がいるから
もうケージの中に取り付けたりはしないよ・・・。

 

実際に取り付けてみた

写真を撮ったから、写真で紹介するよ!

今回ドラコが買ったのは40Wの方!100Wに比べるとずいぶん小さいよね!

冬になったら、100Wの方に切り替えようと思うよ!

ヒーターは高さも横幅も、ケージの真ん中になるように設置したよ!

上過ぎると下の方が温まらないからね。

それでサーモスタットは、両方のケージにリンゴの木を渡して設置したよ!

温度を感知するセンサーは向かって右のエサ入れの近くに付けたよ!

リンゴの木はね、おもちゃを作ろうと思って買ったコレ・・・

 リンゴの木は痒い所に手が届くみたいよ。

 

まとめ

今日のところは、サーモスタットとヒーターをケージに取り付けて、動作確認をしたよ!

温度が上がると切れるし、寒くなるとまたつくところも確認できたよ!

あまりワット数が高くなると、ヒーターの表面が暑くなって火事の原因になったりしたら怖いから
できるだけこの40Wので過ごしてもらうつもりだよ!

次は熱を逃がさないような工夫が必要かもしれない。

 

今日も見てくれてありがとう!!

ポカポカスープを飲んで暖まってね!

 

スポンサーリンク