インコの呼吸音に耳を澄ませば・・・

スポンサーリンク

どーも!ドラコだよ~♪

ドラコ
ドラコ
マンガ描くの時間かかる・・・

まぁ、いつものことだけど・・・。

でも文字だけだと、よっぽど面白い文章じゃないと読んでもらえないよね。

ドラコは、そんな面白い文章を書く自信がノミの毛ほどもゴザイマセン!

というわけで、面白く書けるように陰で密かに努力しつつも、描いて誤魔化すノデス!

 

今日は、実際にドラコがインコさんと暮らすうえでやっていることだよ!

 

スポンサーリンク

マンガ

あとがき

鳥の呼吸器って哺乳類とはずいぶん違うよね。

飛ぶのに効率よく酸素を使えるような形態になっているんじゃないかって思うじゃない?

違うらしいんだよね。

コウモリは哺乳類で飛ぶけれど、こういう構造の呼吸器じゃないし・・・。

まぁ、飛ぶのにしたって、距離とか時間とか速さとか、いろいろ要因はあるだろうけどね。

どうしてこんな複雑なんだろう?

うーん、まだ勉強が足りないね。

コレで↓勉強してるんだけど、もっと読み込まないとね・・・。

呼吸器の形態は置いといて・・・

インコさんの異常な呼吸音に気づくのは早い方がいいよね!

口明けてハアハア開口呼吸とか、ゼェゼェ喘鳴とか苦しそうで可哀想だもんね!!

だから、ドラコはインコさんの口元で耳を澄ませているんだ!!

今のところ、ありがたいことに異常な呼吸を聞いたことはないよ!

大声で鳴かれたり、耳を噛まれたりはするけれど・・・

インコが元気ならそれでいいんだ!!

今日も見てくれてありがとう!

スポンサーリンク