【自宅療養】インコの酸素室を作る

マメルリカルテ

「8歳のマメルリハの肺炎」として、ブログ記事を書いてきました。

そして2023年12月25日で、アポロことアーちゃんは9歳になりました。

お誕生日までには治したかったのですが、現在も闘病中です。

苦しい思いをさせたくないと思い、自宅でも看病できるように酸素室を作ってみました。

スポンサーリンク

酸素室を作ろうと思った背景

アーちゃんは「真菌性の肺炎」と診断されています。

レントゲンと効いた抗真菌剤からの診断でした。

真菌性は完治は難しいといわれていました。

かなり早期で連れて行ったのに、現在も呼吸促迫の症状が出ています。

正直、早期なら治ると思っていました。

なんで治らないの?なんで治してくれないの?ホントにその診断あってるの?

もう疑心暗鬼です。

病院に連れて行かれるのだって、アーちゃんにはストレスなんです。

薬をもらう以外、特に治療はしてもらえないようなので、自宅で看病することにしました。

お医者さんに頼りっぱなしってダメですね。

ドラコ
ドラコ

ドラコが治すんだ!

現在アーちゃんは食欲はありますが、日によってはダルそうに眠ってばかりいます。

ドラコにとってはとても辛いことですが、病気は慢性化して、徐々に悪くなっていくと思われます。

ドラコがすべきなのは、前の元気なアーちゃんに戻すことではなく、これからアーちゃんが穏やかにアーちゃんらしく過ごせる環境を作ることです。

そのため、呼吸が苦しくなるのなら、楽になるように酸素室を作ろうと思ったのでした。

病院ではまだ酸素室は必要ないといわれています。

理由は足が暖かい、クチバシや足の色が悪くなっていない、呼吸音もないなどの理由だそうです。

なので今回紹介する酸素室は、呼吸器疾患だけど、まだ酸素室に入るまでじゃない。でも将来はいるかもしれない、という状態の方におすすめです。

早急に必要な方にも参考になるように書いていきますね。

スポンサーリンク

酸素室の材料と方法

以前、サザナミインコのミーちゃんの看病をした時に使ったルーミィを酸素室にしました。

すぐに酸素濃度を上げたい場合には広すぎるので不向きです。

鳥さんの体に合った大きさの水槽かプラケースが良いと思います。

そして酸素濃縮器は、ネブライザー機能付きのもので口コミがいいものを選びました。

音はそれなりにします。

水を入れるとゴポゴポ鳴るし、スーハーっていう音も常時しています。

ウチでは、アーちゃんもピコちゃんも音も酸素濃縮器自体も平気なようでした。

あと結構発熱しますね。発熱すると自動で止まってしまうらしいので、一日中つけっぱなしにしたい場合は、別のものを検討した方がいいかもしれません。

あとはヒーターとサーモスタットをつければ温度管理がしやすいです。

ルーミィだと、このセットがちょうどいいですね。サーモは絶対につけた方がいいです。

あと、うちでは買ってないけど、酸素濃度が測定できる機械があると良いですね。

思ったより上がらなかった、濃度が高くなりすぎた!など困ることもあると思うので。

でもこれまた高いんですよね。機械の性能を見るためにレンタルでも良いかもしれません。

スポンサーリンク

出来上がった酸素室と内覧会

ヒーターを引っ掛けたり、止まり木をつけたりするために、ケージやキャリーの床網を使いました。

そして、いきなりアーちゃんだけココに入れると、アーちゃんがショックを受けてしまうと考えられたので、ピコちゃんと一緒に遊び感覚で体験してもらいました。

なぜアーちゃんがショックを受けるかというと、ミーちゃんが闘病中に入室していたのを知っているからです。

あたち、病気なの?

そんなふうに悟られてはいけません!!!

気分を落ち込ませないように、あくまで

ドラコ
ドラコ

ここ暖かいし、ドラコふたりのお家お掃除するから、しばらく遊んでてよ!

っていうスタンスを保ちます。

ここに入ると、美味しいものあるし、気分も良いし

また来てもいいわ♫

こんなふうに思ってもらえることが理想です!

2時間ひとりで入ってもらいました。

美味しいもの食べて、お昼寝してました。

楽しかったかな??

スポンサーリンク

酸素室まるごとレンタルもある

レンタルも考えましたが、ずっと確保しておきたかったので、あえて買いました。

まず、全部揃えようと購入すると以下のような感じで、超高いです。

レンタルなら完治したあと返せば、場所も取らなくて済むし、必要なもの全部借りられるので良いと思います。

家から近いとこの業者さん頼んだ方が、すぐに届けてもらえるようです。

一時の場合は、レンタルでも良いかもしれません。

スポンサーリンク

あとがき

この記事を書いているうちに、アーちゃんから呼吸音が聞こえるようになりました。

私が仕事の間は、食べて寝ての繰り返しのようです。

近くにいるとアーちゃんに気を遣わせてしまうので、私は後ろ髪引かれながら、今日も仕事です。

とにかく、アーちゃんが快適に過ごせる環境を作ります!

ドラコ
ドラコ

飼い主の気持ちより、アーちゃんの楽しみを大事にしたいね!
最後まで読んでくれてありがとう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました