ブログとドラコの歴史

2020年1月22日

スポンサーリンク

新しくブログを作るにあたり、意気込みを書きたいと思います!
今までの反省を含め、どうしたら今後続けていけるのか
今まで続けていけなかったのはどうしてなのか・・・
自己分析も兼ねて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ブログはいつぐらいからやってた?

ブログは結構昔からやっていました。
高校は卒業してたかな・・・。

いろいろな無料サービスを使いまくっていましたね。
文章を綴っていくことは結構好きです。
誰かに何かを伝える、それが好きなのかもしれません。

ブログに書いていたことはインコのことを中心に
色鉛筆で絵を描いたり、動物関連の創作物語を書いたりして載せていました。
あとは日記のような愚痴のような、自己満足の記事ばっかりでした。

日常のことを書いているなら、ネタを探せば毎日書けそうですよね。

だがしかーし!続かないんですね、これが。
更新が止まってしまうんです。
毎回最初はあんなに頑張っているのに。
何ででしょう?飽き性なのか!?
でもブログを書くということ自体からは離れていない・・・。
謎ですね。

ブログを続けられなかった理由

ブログ更新が止まってしまった理由として、いくつか考えられることがあります。

人が来ない
まぁ、公開しているので多少読んでほしい気持ちはあるんです。
しかし、人が読んで役立つようなことは、全ッ然書いていないんですよね。
だから読まれるわけがない、そんな単純なことがまだわかっていませんでした。

コメント欄が荒らされる
記事に関係のない書き込みが多くなってしまったんです・・・。
承認制にしたり、禁止ワードを作ったりしましたが、そういう輩はそれらをかいくぐってコメントしてきます。
それで管理者ページを開くのが嫌になってしまったのです。

批判してくる人が出てきた
批判コメント、いわゆるアンチってやつですかね。
今だったら喜んで受けて立つのですが、当時は地味に傷ついていました。
こんな思いをするのなら、書かなくていいやと。

今やってるブログも休みがち

今、細々と続けているブログは「動物に関する記事」を書いています。
内容は、学術的なものを(自分なりに)かみ砕いてわかりやすく書いているつもりです。
いろいろな種類の動物が同じ地球上にいる!それって素敵なことだよ!って伝えたい!と思い
自分なりに勉強して、イラストを描いて、綴ってきました。
「多くの人の目に触れて、動物の素晴らしさが広まってほしい!」
そんな願いがあったのです。

ただ、質の良い記事というのは書くのが大変でした(当たり前のことですが)
わかりやすく伝えるには、自分がその動物について十分な知識を持っていることが前提になります。
つまり、時間が足りなくなってしまったのです。知識を頭に叩き込むだけの時間が。

中途半端な記事は書きたくない。紙媒体での根拠がないと書きたくない。
その強情さが足枷となってしまい、いつしか更新が止まってしまいました。

動物について伝えたい・・・。
でも勉強の時間が取れない。更新できない。
更新ストップの悪循環に嵌まってしまったのです。

今回のブログのコンセプトは?

「ドラコの動物レポ」と、またしても動物関連で行こうとしていますね
ただし、今回は「自分が携わった動物」に限定していこうと思います。

というのも、今何とか続いているブログでも
自分の体験談を書いた記事が最も多く読まれていたからです。
特に「ネズミ捕りにかかったスズメの救出方法」「セキセイインコの発情抑制」など
実際におこなってきたものの記事は人気記事に入っており、今でも質問が来るくらいです。

それに比べ、必死に調べて参考文献まで載せて書いた絶滅動物の記事や
遺伝関係の勉強をして書いた三毛猫の記事などは、現在まったく読まれていません。
つまり、読者はそういうものは求めていないということです。
書いてみてわかりました。
体験談こそが、どこにも載っていないオリジナルであり、皆さんが読みたいものだと思ったのです。

確かに、どこにでも載ってることなんて薄っぺらいですものね。
改めてドラコが書くまでもないことです。

今後どんな記事書く予定?

読者のことを考えて記事を書くなんて、そんなに読まれたいか!?

そりゃ、書いて公開しているんだから、読んでもらいたいですよ!
でも、ただ他の人に読まれたいだけの記事を書くんじゃ、どうせまた行き詰まるんですよ。
そんなプレッシャー、息が詰まる。
自分のためにも書かなくっちゃ。

ここは、今まで一緒に暮らしてきた子たちとの思い出を記録しておく場所にしたいなと思います。
その記録が、通りかかった人の何かの役に立てれば嬉しいです。

動物マンガ

スポンサーリンク