自己紹介!

2020年7月25日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

はじめまして!

皆さん、こんにちは!ドラコと申します!
知っている人も、知らない人も、どうぞよろしくお願いしますね!

いつもならもっと砕けた話口調で書いているのですが、心機一転!
新天地で始めるにあたり、きちんと丁寧語で書こうと思ったのです。
ドラコも成長したでしょう?

ドラコとは?

まぁ、まずこれを見てください!

動物が大好きで、絵描くのが好きで、読書が好きという・・・
超インドア!!と、見せかけて結構な頻度でお外にも行きます。
調査といっては外に飛び出し、色々な生き物を観察してきました。
畑仕事なども意外と好きなんですよ。これでも。

偏食だったり、人付き合い苦手だったり・・・
性格に難ありって感じですかね。
あと、家にテレビがありません。なのでテレビの話題は全然わかりません。
世捨てドラゴンです。

じゃあ、普段何をしているのかっていったら
絵描いて、本読んで、インコと遊んで、何か作って・・・
何かを創り出すことに多くの時間を費やしています!

小さいころから動物が好き

何がきっかけかは今となってはわかりませんが、物心ついたときには動物が好きでした。
家が田舎で、山を駆け回ったり、田んぼでザリガニやオタマジャクシを採って育てたり
とにかく外行って、そこにいる動物や植物で遊んでいました。

小さいころ、家にいた動物と言えば、ニワトリが数羽くらいで
ワンコやニャンコはいませんでしたね。
近所の家にはワンコが飼われていて、脱走した子たちとよく一緒に遊んでいました。

初めて買ってもらったのはハムスター

10歳の誕生日にジャンガリアンハムスターを2匹買ってもらいました。
それまでは外で自分で捕まえた生き物を飼っていたので
お店で動物を買うのは、この時が初めてでした。

そりゃあもう、ハムスターに夢中になりましたよ。

飼育本を何冊も買って、ハムスターの勉強をしたし
貯めておいたお小遣いは、ハムスターのためにだけ使いました。
挙句の果てに、ネズミ算式に増やして40匹に!

家族が唖然としていました。

毎晩2時間かけてお世話をするのが楽しかったですね。

学校の委員会や係も動物関連で

ドラコの小学校ではクラスで係があり、中学年くらいから委員会に入るんですよ。
他もそうなのかな?

まぁ、ドラコは「生きもの係」「栽培・飼育委員会」を務めていました。

クラスでは、グッピーのエサやり、水槽の掃除が主な仕事でした。
委員会では、花壇の草取り、水やり、昇降口の水槽の掃除、熱帯魚のエサやり、ニワトリとセキセイインコの小屋の掃除など。
みんなあまりやりたがらなかったのですが、ドラコは楽しく活動していました。

大学も動物関係

実はドラコ、大学を2か所経験してます。

ひとつは北海道の私立大学で、環境や野生動物の勉強をしてました。
2年で中退したけれど。
動物をもっと近い距離で学びたかったんですよね。
環境関係の知識は今でも役立つことは多いので、きちんと卒業すればよかったなーとは思います。

ふたつめは、東北の国立大学で農学を勉強しました。
研究室は畜産に所属し、修士までいきました。

毎日動物の世話や研究漬けで休みがなくて、きつかったですね。
それでも新しいことを知るのも、考察していくのも楽しくて
ああ、こういう仕事は向いているかもと思いましたね。

もっと、休みがあったら最高でした。

現在は・・・?

動物とは全く関係ない職に就いています。

就活をせず研究に明け暮れていたため、副指導教授が心配して紹介してくれた職場です。
毎日毎日辞めたいと思いながら働いています。
まぁ、辞める予定です。

自分で将来を見据えて活動してこなかったから、今苦しいのは仕方ありません。
楽な方に流れると、ロクなことはありません
人生の分岐点くらい、自己責任でやらなければいけなかったのです。

次の職は、動物関係を探す予定です。
人生、動物にどっぷり浸かりたいんですよね。

動物マンガ

というわけで、新天地「ドラコの動物レポ」をよろしくお願いします!

スポンサーリンク